月別アーカイブ: 2015年3月

萌芽【Hirahara】

日に日に暖かさを感じ、桜の便りが徐々に聞かれる今日この頃となりました。

皆様、いかがお過ごしでしょうか。

3月といえば、卒園、卒業のシーズンですね。

先日、我が家の次女も無事卒園式を迎えることができました。

兄弟の中で一番負けん気が強く、頑張り屋で、

周りへの気配りができる次女。

「しっかり者」として、先生方や他の親達からも信頼されていました。

順調すぎるほどの成長ぶりには、こちらも安心していましたが、

実は、周りに埋もれてしまわないための、

自己アピールでもあったようです。

常にアンテナを張り、困っている人がいれば一番に駆けつける、

正義感の強さもある次女。

こちらの期待もつい大きくなってしまうのですが、

本当は気持ちの面が少々弱く、

保育園での行事が近くなると「お腹が痛い・・・」と言い出すことがあり、

この2、3年で、意外に繊細な子であると気づきました。

そんな次女も、4月からいよいよ一年生。

勉強も始まり、保育園とは違う生活がスタートします。

新しいお友達もできるとトラブルも増え、

女の子特有の壁にぶつかると思いますが、

持ち前の負けん気と明るさで乗り切ってほしいですね。

※文章を書きながら、生まれた時から今までの事を思い出し、思わず涙ぐんでしまいました。

0327

さて、卒園、卒業というと、謝恩会がつきものです。

今回、卒園準備係(謝恩会役員)という役を担当しました。

謝恩会の準備や、卒園式で読まれる謝辞の準備、子供達へのプレゼント決めなど、

保護者代表として10名前後で活動しました。

皆さんお仕事をされているのにもかかわらず、フットワークがよく、

連携もしっかりできていてあっという間にいろいろなことが決まり、

当日も滞りなく謝恩会を終えることができました。

連絡はLINEで取り合い、

数年前に同じく謝恩会役員を引き受けた時とは随分違った活動となりました。

これも時代の流れなのでしょうね・・・。

入学式まで約1週間となりました。

ランドセルも届き、学用品も揃い始め、徐々に通学への期待が高まってきております。

これから先の成長はどんなことになるのでしょうか。

親としての責任を果たすべく、子供達と一緒に日々学び、

成長していきたいと思います。

30【Muto】

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
昼間はコートを着なくても出歩ける暖かさになり、
嬉しい限りのmutoです。

---

2月上旬、
わたくし…30歳になってしまいました。
三十路…。
三十路、です。
どうってことないいつもの誕生日を迎えただけなのに
どうしてか、若干落ち込みました。

身体は出産も含め・年相応に老いを感じますが、
気持ちは今も20台前半で止まっております。

30歳になった途端、
「この服を買ってもわたくしにはもう可愛すぎるんじゃないか」とか
「そういえば最近新しいことに億劫になったな」とか
世間的な「30のイメージ」を気にして
「30らしい自分」になろうと、無意識に意識改革が働いているように感じます。

20代前半の頃は「30代=お姉さん。20代よりお金も余裕もあっていい時期。」
と思っていたのですが、
20代後半には「30代=もう”女の子”では通らない」という
認識の変化がありました。

漠然と
「しっかり・ちゃんと しないとな」
という気持ちが大きくなっていて、
30になってからというもの、
いろんなことにブレーキがかかるようになりました。
これは、
いい変化・・・?

皆さんが30歳を迎えた時、心境の変化はありましたか?

20代前半に憧れた素敵な30歳像を思い出し、
新しい年代に
臨みたいと思います!

春、到来【suzuki】

暦の上では、あっという間に3月。

なんだか日の入り方も少し変わり、最近はとても暖かく、春がきたと感じます。

 

春といえば、過ごしやすく好きな方も多いと思いますが、

私はあまり好きではありません。

 

なぜなら、私は花粉症。

 

2週間ほど前から、私の目を直撃してきました。

目薬と洗眼がかかせません。

 

花粉症の人口ですが、なんと3000万人以上いるようです。

4人に1人。

数字でみると花粉症は本当に身近なものだと感じます。

今、花粉症ではないという方も要注意です。

大人になってから発症するケースも多いようです。

 

私たちが暮らす青梅市は関東地区でも有数の「花粉飛散地域」でして、

スギ花粉と後続する特にヒノキ花粉の飛散量が半端ではありません。

 

私は1年前ほどにここ青梅に引っ越してきましたが、花粉の量に驚きました。

車の上に積もっている黄色粉のようなもの…

花粉がこんなにも舞っているのかと恐怖を覚えました。

 

せっかくの暖かく過ごしやすい季節。

子供を連れてお散歩に行きたいですが、なかなか外に出る勇気がありません。

はやくマスクとお別れし、快適に過ごしたいものです。