30【Muto】

日増しに暖かくなり、早春の息吹を感じるこの頃です。
皆様いかがお過ごしでしょうか?
昼間はコートを着なくても出歩ける暖かさになり、
嬉しい限りのmutoです。

---

2月上旬、
わたくし…30歳になってしまいました。
三十路…。
三十路、です。
どうってことないいつもの誕生日を迎えただけなのに
どうしてか、若干落ち込みました。

身体は出産も含め・年相応に老いを感じますが、
気持ちは今も20台前半で止まっております。

30歳になった途端、
「この服を買ってもわたくしにはもう可愛すぎるんじゃないか」とか
「そういえば最近新しいことに億劫になったな」とか
世間的な「30のイメージ」を気にして
「30らしい自分」になろうと、無意識に意識改革が働いているように感じます。

20代前半の頃は「30代=お姉さん。20代よりお金も余裕もあっていい時期。」
と思っていたのですが、
20代後半には「30代=もう”女の子”では通らない」という
認識の変化がありました。

漠然と
「しっかり・ちゃんと しないとな」
という気持ちが大きくなっていて、
30になってからというもの、
いろんなことにブレーキがかかるようになりました。
これは、
いい変化・・・?

皆さんが30歳を迎えた時、心境の変化はありましたか?

20代前半に憧れた素敵な30歳像を思い出し、
新しい年代に
臨みたいと思います!